ダブディビ・デザインpresents

本田正展「ワインとチーズと」

 ​

作品名: ワインとチーズ

 studio&gallery MATTua-LAでは、2020年6月9日(火)から6月26日(金)まで、ダブディビ・デザインpresents 本田正個展【ワインとチーズと】を開催いたします。


 クリアでポップな色、大胆でリズミカルな画面構成が特徴。タイトルの潔さも良い。モチーフは野菜や食べ物が多く、彼の生活に食べ物とアートが深くかかわっていることを伺わせる。アートと農作業とサーフィンをパラレルに行う自然派アーティスト。
 

 本展では、5点の平面作品と2点の立体作品を展示いたします。関西では初となる本田正の個展です。是非、この機会をお見逃しなく。

彼の作品を初めて見た時の衝撃が忘れられない。

色、形、配置、タイトル、展示の仕方、その全てが最高に素敵だった。

かわいいでもなく、かっこいいでもなく、とにかく彼は最高にセンスが良いのだと感じた。
彼にラブコールを送り、彼の作品をデザインアレンジしたハンカチを作った。
彼の作品を一人でも多くの人に見てもらいたい。
そして、気持ち良いくらいの爽やかな衝撃を感じてもらいたい。
そんな思いで今回の展覧会を企画しました。

​ダブディビ・デザイン 柊 伸江

本田 正
HONDA Tadashi
1979年生まれ 福島県須賀川市出身・在住。
17歳からサーフィンをはじめる。その後、26歳から絵を描きはじめる。2011年の東日本大震災で海を見たショックでうつ病になり、病院を診察した際に知的障害と診断される。
小さい頃から山や畑でよく遊び、現在も子どものように夢中になって作品を作っている。


<受賞歴>
・2017年「ポコラート全国公募vol.7」藤浩志賞
・2018年「第2回福島県障がい者芸術作品展 きになる⇆ひょうげん2019」県知事賞

主催:studio&gallery MATTua-LA

​協力:株式会社ダブディビ・デザイン

​   社会福祉法人安積愛育園 はじまりの美術館

  • Twitterの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン

©️studio&gallery MATTua-LA 2016

スタジオ&ギャラリーマッツァラ